【看護師転職サイト】おすすめランキング|経験者の選び方や口コミ・評判から比較

看護師転職サイトの選び方とおすすめランキング口コミや実績から比較

看護師転職サイトって多すぎてどれを選べばいいのか、わかんなーい!

どこも似たような看護師転職サイトばかりで、結局なにが違うの?

登録したけど、希望条件に合う求人がなかなか見つからない!

看護師さんが転職するとき、今はネットの看護師転職サイトを利用するのが一般的です。

その際、あなたはどんな基準で看護師転職サイトを選んでいますか?

看護師転職サイトはネット上にたくさんあって、その違いがわからず、人気や有名だからとなんとなく選んでいませんか?

こんにちは!
「激務(G)だからこそ看護師(N)さんの転職(T)を応援(O)するサイトGNTO」編集部の山崎です。

看護師さんが転職の際に利用する看護師転職サイトって、たくさんあり過ぎてどこを選べばいいのか迷ってしまいますよね。

看護師転職サイトにはそれぞれに特徴があり、はじめにサイト選びを間違うと思うような転職ができません。

看護師転職サイトは、全て無料で利用できるのでおすすめします。

転職サイトによっては、アドバイザーとして専任担当者がつくところもあり、面接の同行や条件面の交渉など、転職活動がスムーズに行えるようにサポートしてくれます。

ひとことで看護師転職サイトといっても、取り扱う求人の数や専門とする職種、対応する地域など、各社でサービス内容に違いがあります。

そこで、当サイトGNTOでは、転職したい看護師さんのために転職サイトの特徴や選び方など、転職に関するお役立ち情報をご紹介します。

私、山崎がこの看護師さんの転職応援サイトの担当になってまだ数ヶ月ですが、看護師転職サイトについて調べてみたこれまでの感想を一言で表すと、

「看護師は大丈夫。求人がありすぎー!まさに底なし状態!」

ですから、看護師さんは全国的にも引く手あまただと思います。

こんな事書くと上司に怒られそうですが、安心してください。

看護師さんは条件にもよりますが、転職に成功する確率はかなり高いと思います。

赤木
赤木

ちょっとちょっと!
これから看護師転職サイトを利用する転職希望者に対して

「看護師は引く手あまたで、転職に成功する確率はかなり高い」なんてあおってどうすんの?

それを鵜呑みにした看護師さんが転職できなかったら、あなた責任取れんの?

※赤木(元看護師、多くの看護師転職サイト利用経験者、現在山崎の上司)

山崎
山崎

わわ…。お、おはようございます。赤木さん。

でも、「看護師の資格ってどこだって働ける特権がある」と、赤木さん以前おっしゃってましたよね?

さっきのは、私の言葉足らずですみませんでした。

あれは、希望する条件を高望みしなければ引く手あまたという意味です。

赤木
赤木

うーん……。
転職を希望する看護師さんの理由は人それぞれだけど、いろんな事情があって職場を変える一大決心をするのよ。

だから、転職希望者全員が今よりも、もっと好条件の転職先を求めて活動するの!

そんな決意持った人達に、「高望みしなければ引く手あまた」なんて、いきなり希望を削ぐようなことを言っていいの?よく考えなさい。

山崎
山崎

ハッ!!言われてみればそうですね。

激務な看護師さんの転職を応援するサイトなのに、妥協をあおるような発言でした。すみません;;

看護師転職サイトは求人数や職種など、各社それぞれ得意とする情報をサービスとして提供しています。

ただ、サイト選びに失敗すると時間を無駄にし、その間に好条件の求人が無くなりさらに転職が難しくなる恐れがあります。

ここからは、赤木さんの経験を基に優良看護師転職サイトの特徴や選び方をまとめております。

転職がしたい看護師さんに役立つ情報をお伝えしますので、是非参考にしてください。

それではよろしくお願いします。

GNTOおすすめの看護師転職サイト厳選ベスト3

看護のお仕事

看護師転職ランキング 1位 看護のお仕事

働いてから、やっぱり違っていたということがないよう、就職前に内部事情を独自に調査している。

病院と精通しているので、積極的に事前訪問もあり。

就職したら終わりではなく、その後の心のケアも充実している。

転職を考えているなら外せない転職サイト。

ナース人材バンク

看護師転職ランキング 2位 ナース人材バンク

看護師さんなら誰でも知っている看護師転職界の草分け

電話がしつこいと感じる方も多いかもしれませんが、相手も距離感を迷っています。

担当の方だって人ですからと、働きながらのんびりとした転職活動をしたければその旨を伝えれば、頻繁に連絡はきません。メールのみでお願いすることも可能。

いますぐにでも転職したい方は、その気持ちをぶつければどんどん求人がやってきます。

マイナビ看護師

看護師転職ランキング 3位 マイナビ看護師

全体の求人数は劣るが、非公開求人の質の割合が高いと評判。

しつこい印象はなくむしろもっと来てほしいくらいです。

看護師のキャリアが豊富な方は、非公開求人にあてはまる確率が高いので、有利。

何でもそうですが会うと、その人との距離って縮まりますよね。

キャリアアドバイザーと実際に会って気持ちを伝えられるのは、その後のコミュニケーションに役立ち、トラブルも少なくなるでしょう。

看護師転職サイトを使った場合と使わなかった場合の違い

看護師転職サイトを使うのか使わないのか。2つの大きな違いをひとことで言うなら「情報量」です。

使った時と使わなかった時のメリットとデメリットについてそれぞれ調べてみました。

◆ 看護師転職サイトを使った場合

メリット

  1. 全国を網羅。病院とのつながりが深く非公開求人もある
  2. 豊富な成功体験を蓄積しているので、経験を生かした履歴書、面接ノウハウがある
  3. 言いにくい年収、休暇の交渉をあなたに代わってしてくれる(これかなり大事なことかも)

デメリット

  1. 担当者の能力によって転職の精度が大きく左右される
  2. 地域によっては求人が少なかったり対象外だったりする

◆ 看護師転職サイトを使わない場合

メリット

  1. 誰にも急かされずにマイペースで転職活動が行える
  2. 転職サイトへのマージン(手数料)が発生しないので病院から喜ばれることも。交渉に自信がある人はマージン分を上乗せできる?

デメリット

  1. 限られた情報量の中でしか転職活動できない
  2. 転職志望先選びや履歴書作成、面接対策など全て独学で行わなければならない

看護師転職サイトは、豊富な求人数と成功事例を蓄え、書類の作成や面接対策など、ひとりの活動ではカバーしきれないところまでサービスが行き届いています。

それに対し、使わない場合は面倒な手続きやセッティングなど、全て自らの手で行わなければなりません。

看護師さんは一般職とは違い、専門職の転職活動になりますので看護師転職サイトほど心強いサービスはありません。

ですから、看護師さんの転職活動を成功させるためにも転職サイトは使うべきでしょう。

看護師転職サイトを使った場合と使わなかった場合の違いについてわかったところで、続いては転職サイトの選び方について詳しく説明していきます。

選び方のポイントさえ押さえれば、看護師転職サイトを上手に活用できるでしょう。
それでは、以下にご紹介していきます。

看護師転職サイトの選び方

1. 対応エリアで選ぶ

看護師転職サイトには、全国の求人を取り扱うサイトや首都圏の求人に強いサイト、地方求人に強いサイトがあります。

それでは対応エリアについてまとめましたのでご確認ください。

◆ 全国対応型

全国対応の看護師転職サイトは、日本全国にいくつかの支店を構えています。「全国対応」と聞くと、おそらく経営基盤がしっかりしているだろうと想像できますよね。それだけで安心感があります。

実際に利用した赤木さんに感想を聞くと「全国の平均年収や勤務形態が知れて便利だよ」とおっしゃっていました。赤木さんが使った転職サイトは、都道府県別に平均年収がデータ化され、自分が転職したい地域と全国の平均年収が横並びで表示されていてわかりやすかったそうです。

◆ 首都圏特化型

「首都圏に特化」と聞くと、おそらく競争が激しく人気の求人がたくさんあるだろうと想像できますよね。せわしない感じがします。ですが、実際のところ、首都圏特化型の看護師転職サイトはほとんどありません。看護師転職サイトのほとんどが全国に対応しています。

その中に首都圏の求人に特化したサイトがあります。赤木さんは、首都圏特化型と首都圏の求人に強い全国対応型のサイト両方を利用していたそうです。

◆ 地方特化型

実は、地方特化型の看護師転職サイトの数はそれほどありません。

全国対応型のサイトの中には、関西や東海地方を多く取り扱っているところもあります。

まずは全国対応型のサイトからはじめてみては。

赤木
赤木

私が利用した首都圏特化型のサイトは、一般的な看護師転職サイトとは違い「逆指名転職」だったの。自分の希望条件に合わせて担当者が医療機関に売り込む変わったスタイルでね。

そのため、自分の希望条件をクリアしていないと全然紹介してくれなかったわ。急かされないのは良かった半面、正直活動に焦りが出たわ。

赤木
赤木

だから、首都圏の求人に強い全国対応型のサイトがあるのを知って、2つを利用して転職活動をはじめたの。

後発の全国対応型の転職サイトはガンガン連絡が来るから、本命彼氏とお気に入り男子を走らせているみたいでちょうどいいバランスの活動が行えたの。

転職サイトの2つ使いはおすすめね。

看護師転職サイトを対応エリアで選ぶと言っても、地域に特化した転職サイトは、まだ充実していないのが現状です。

ほとんどの看護師転職サイトが全国に対応していて、特に東京都や大阪府の求人数が多く、地方に行けば行くほど求人数が少なくなります。

どうしても地元の病院で転職先を見つけたい人は、ハローワークを選択肢のひとつとして考慮してもいいでしょう。

ハローワークは医療系求人に詳しい担当者がいるわけではありませんが、看護師転職サイトには掲載されていない、地元の小さな病院や診療所の求人がたくさんあります。

山崎
山崎

看護師転職サイトを選ぶ際は、まず「全国対応型」で選んだほうが無難ですね。

地元希望ならハローワークもありかなー。

赤木
赤木

そうよ。
対応エリアのお次は「取り扱う施設の種類」で選ぶの。

看護師なら知ってると思うけど、働ける施設に種類があって、それぞれの働き方が違うのよ。

ここからは、最近看護師転職で注目される「こんな場所で看護師の資格が活かせる」という、看護師が働ける施設の種類について話すわね。

2. 取り扱う施設の種類で選ぶ

上記で述べたように、看護師さんが働ける施設は何種類もあります。

ここではこんな施設が最近看護師転職で注目されているという、代表的な6つの施設についてご紹介します。

1. 大学病院

大学病院の求人は、看護師さんにもっとも人気があります。
開業医に比べ、給料や福利厚生、退職金制度が充実し安定しているからでしょう。

メリット

  1. 専門知識が学べる他、患者さんの病状に合わせて自分で考えて行動に移す能力が養われ、看護師としてのレベルアップに繋がる
  2. 癌や心臓病などの重病患者の治療のサポートや、症例数の少ない病気の治療に直接携わる機会もあるので看護師として貴重な体験ができる

デメリット

  1. 看護師としてレベルアップに繋がる働き方ができる反面、仕事のスケジュールはパンパンでハードワーク
  2. 採血、点滴などを医師や研修医が行うことが多く、看護師としての技術を磨く機会が減少する

2. 高齢者向け施設

高齢者向け施設の求人は、右肩上がりに増え続けており、看護師さんに注目されています。また、夜勤や残業がほとんどない職場が多く、ワークライフバランスがとりやすいからです。

メリット

  1. 入居者全員が顔馴染み!アットホームな環境の中でゆとりを持った働き方ができる
  2. 医療行為がほとんどありません。ブランクがある看護師さんでもスムーズな復帰が可能

デメリット

  1. 入居者や介護スタッフとの信頼関係が上手く築けないことがある
  2. 健康管理や応急処置が主な仕事になるため、医療処置のスキルが伸ばせない

3. 産業看護師(企業看護師)

産業看護師の求人は、保健室の先生のように働きたい看護師さんに人気です。
また、日勤のみや、土日祝日休みといった規則正しい勤務形態の職場が多いからです。

メリット

  1. 勤務時間が安定!既婚者やママナースは家事や育児とのバランスが取れる。独身ナースも予定が立てやすい
  2. 病院の看護師とは違い、勤務中の服装や髪型など厳しい規定がないところが多く、常識の範囲内でのおしゃれが許される

デメリット

  1. 従業員の健康管理やデータ処理が主な仕事のため、WordやExcelなどのパソコンスキルが必要
  2. 事務作業ばかりになり看護技術が伸ばせない

4. 美容クリニック(美容外科)

美容クリニックの求人は、美容に強い関心がある若い看護師さんに人気です。
また、夜勤や残業が少ないのも魅力です。

メリット

  1. 美容医療は利益率が高いため、入職時から高収入が期待できる。しかも昼間の勤務のみ
  2. クリニックで違いがありますが、美容に関する様々なサービスが割引価格で利用できる

デメリット

  1. 土日祝日に美容施術を受ける人が多く、平日しか休みが取れない
  2. 口コミで、あっという間に人気院になる美容クリニックもあれば、悪評で経営不振に陥るクリニックもある

5. ツアーナース(単発求人)

ツアーナースの求人は、旅行好きの看護師さんに人気です。
仕事ついでに全国各地を飛び周れるからでしょう。

メリット

  1. 観光名所をはじめ、登山や川下り、舞台や音楽鑑賞など、同行中は参加者と一緒になって旅行イベントが楽しめる
  2. 拘束時間が長くなるため、収入は高めの設定が多い

デメリット

  1. 早朝から深夜まで24時間対応が求められる
  2. 病気やケガに速やかに判断し対処しなければならず、マルチな対応力が必要で責任が重い

6. イベントナース(単発求人)

イベントナースの求人は、自己都合を最優先したい看護師さんに人気です。
また、仕事ついでにイベントが楽しめるのも魅力です。

メリット

  1. 歌手、スポーツ選手のパフォーマンスやその場の熱気と興奮がリアルに楽しめる
  2. イベント開催中は自由に過ごしていい現場が多く、急病人が出なければ待機のみで仕事が終わる

デメリット

  1. イベントはスケジュール通りに進むことが少なく、勤務時間が延長させられる場合がある(残業代は現場による)
  2. 夏のイベントでは、熱中症や脱水症状の患者が多く、慣れていないと自身も体調を崩してしまう
山崎
山崎

大学病院、高齢者向け施設、産業看護師、美容クリニックは、それぞれ働き方に特徴がありますね。

単発求人のツアーナースやイベントナースも人気のようですが、私はここではじめて知りました。

どちらも仕事をしながら旅行やイベントが楽しめるなんて、うらやましいですね。

赤木
赤木

そうなのよ。
看護師でもない限り、ツアーナースやイベントナースの存在なんて気にもしないわね。

ただ、上記で紹介した注目の施設の求人は人気があるから、非公開求人として扱われることが多いの。

看護師が看護師転職サイトを利用する際は、担当者に非公開求人について聞いてみるといいわ。

「非公開の求人を積極的に紹介してください」と一言告げるだけでいいのよ。

そうすれば、経験や条件が合う求人を紹介してくれるし、上記以外にも特別な案件を隠し持ってる可能性があるから遠慮せずに聞くべきね。

山崎
山崎

わー、なるほどー!
非公開求人は大切な裏情報っぽくて、好待遇や好条件の求人がありそうですね。

でも、なぜ非公開にするんでしょうか?

赤木
赤木

いいところに気がついたわね。そうなの、非公開求人にするわけがちゃんとあるのよ。

ではその疑問に答えるために「非公開求人の理由」と、運営や実績、口コミから看護師転職サイトを選ぶコツを教えるわ。

3. 運営、実績、口コミで選ぶ

運営、実績看護師転職サイトは同じエリアの求人でも、サイトによって求人数に違いがあり、非公開求人の数も異なります。

なぜ、そのような違いがあるのかと言うと、非公開求人は医療機関側の希望条件に合った看護師さんのみを紹介するからです。

非公開求人を所有する看護師転職サイトは、医療機関から求人の取り扱いを任されています。ですから、医療機関と密接な信頼関係が築けた看護師転職サイトは、取り扱う非公開求人の数が多くなります。

ここからは、さらに詳しく非公開求人の理由について一覧でご紹介します。

非公開求人の理由詳細説明
医療機関側の採用コストの削減
非公開求人は多くの応募が見込めるため、一般公募すると応募が殺到し、医療機関側は一人ひとりの書類選考や面接を行わなければなりません。

ですが、非公開求人で扱えば、医療機関側の希望条件に合った人材が紹介され、採用時の手間が省けます。
緊急を要する欠員や人手不足の補助
非公開求人は、緊急を要する欠員補助として募集をかける場合があります。

一般公募ではどうしても時間がかかるため、非公開求人として看護師求人サイトの専任担当者から推薦してもらいスピード採用されます。
現職看護師に対する配慮
非公開求人は、現職看護師さんよりも好待遇になりがち。

誰でも確認できる求人にしてしまうと待遇面でのトラブルになり兼ねません。

非公開求人にすることでトラブルを未然に防いでいます。

非公開求人の理由がわかったところで、今度は運営や実績、口コミから看護師転職サイトを選ぶコツについてご紹介します。

選び方選ぶコツ(ヒント)
運営◆どんな会社が看護師求人サイトを運営しているのか調べる!
上場企業や有名企業が運営する看護師求人サイトは、求人情報のバリエーションが多く、充実したサービスが受けられる。

資本力がある運営会社は専任担当者数が多く教育もしっかり行き届いている。サポート体制が充実している。
実績◆看護師求人サイトの実績を調べる!
看護師求人サイトは、累計利用者数と累計転職成功者数の実績で調べる(非公表の場合は、現在の取り扱い求人総数を調べる)。

創業年数を調べ、アプリを所有しているかを調べる(アプリ開発ができるゆとりがある)。

メインサイト以外に別のサイトを所有しているか調べる(広告費をかけるだけのゆとりがある)。

実績があるということは、転職成功ノウハウを数多く蓄えている。だから、転職に有利に働くことが想像できる。
口コミ◆看護師求人サイトの口コミを調べよう!
各看護師求人サイト内に口コミが載せられていますが、それとは別にネット上にあるまとめサイトやツイッター、2ch、5chで評判を確認。

より多くの成功談や失敗談を読んでいれば、看護師求人サイトの実態が知れて使う際に注意すべき点が見えてくる。
赤木
赤木

この表の中で憶えて欲しいのは、運営と実績に関するところよ。

上場企業や有名企業が運営する看護師転職サイトは、求人情報や専任担当者の数が豊富で行き届いたサービスが受けられるからチェックが必要ね。

実績もそう。
より多くの看護師を転職させた実績があれば、転職成功ノウハウをたくさん持っていて、看護師は希望通りの転職活動ができるから、これも必ずチェックしてね。

山崎
山崎

えーと、運営は、上場企業、知名度のある会社・・・
実績は、多くの看護師さんを転職させたノウハウを持つ看護師転職サイトですね。
憶えました!

赤木
赤木

ここからは、実際に看護師転職サイトへ登録してからの話をするわ。

これまで紹介した「対応エリア」「取り扱う施設」「運営、実績、口コミ」の3つの選び方を踏まえれば、あとは登録する看護師転職サイトを見つけるだけだから簡単よね。

どの看護師転職サイトも操作は簡単だから、1度使ってみればすぐに慣れるわ。

それでは、看護師転職サイトで失敗しないためのテクニックについて紹介するわね。

キーワードは、失敗しないテクニック。

山崎
山崎

失敗しないテクニック・・・

ここまで看護師転職サイトの選び方に関する内容をお知らせしてきました。
ここからは、看護師転職サイトを利用する際の失敗しないテクニックについてご紹介します。

看護師転職サイトで失敗しないテクニック

看護師転職サイトで失敗しないために、以下の3つのポイントを押さえてください。

◆看護師転職サイトで失敗しないためのポイント3つ

  1. 担当者との信頼関係
  2. 面接対策が充実
  3. 営利目的だと感じた

それでは、以下にご紹介していきます。

1. 担当者との信頼関係

担当者との信頼関係

ほとんどの看護師転職サイトは、登録の際に自分専属の担当者がつきます。担当者との信頼関係をどう築くかによって転職活動が左右されます。

担当者に何でも相談できれば、自分の転職活動の方向性が見えてきます。ですから、担当者の力量はとても大切です。

そこで今回は、看護師転職サイトの担当者との信頼関係の築き方について一覧にまとめてみました。

信頼関係の築き方詳細説明
電話で信頼関係を築く転職を成功させたいなら、あなたに関する情報を看護師求人サイトの専任担当者にきちんと伝えましょう。

いかに担当者と情報共有できるかが、転職成功へのカギです。「希望勤務地、年収、各種手当、年休」など具体的な希望があれば共有しておきましょう。

担当者だって人間です。熱い語りで希望条件を詳細に伝えれば、担当者の熱量も自然と上がるはず。
メールで信頼関係を築くメールは、顔の表情が見えませんので、冷たい印象を与えがちです。

しかし、条件面や数字に係る質問は、口頭よりも伝えやすく、文章として残るので、自分でも方向性の再確認ができます。

転職活動に関する疑問や質問、気になる病院のことなどは、メールでアピール。積極的に文章に残してください。

条件面や数字に係ることの口約束は危険です。トラブルを避けるためにメールでもらいましょう。
担当者にあえて頼る一生懸命に転職活動しても成果が得られず、自分が希望する条件に無理があるのでは?と壁にぶつかることがあります。そんなときは、迷わず専任担当者に頼りましょう。

あなたの希望条件のどれが転職活動を難しくしているのか、客観的に指摘してくれます。

景気や転職市場のタイミングで求人が見つからない場合もあります。そんなときは新しいアプローチ方法を担当者が見つけてくれます。

看護師転職サイトの担当者と信頼関係を築くためには、電話だけでもメールだけでもダメ。コミュニケーションツールをフルに使って、担当者に頼ってください。

担当者との情報共有は、具体的な目標に加え、性格までわかってもらいたいところ。その熱意によって担当者が動かされます。受け身ではいけません。

ただし担当者が明らかにハズレくじだった場合は、我慢しないでチェンジしてください。

転職に関する多くのノウハウを持つ、担当者の知恵を上手に引き出すことが転職成功への一番の近道です。

2. 書類の書き方、面接対策が充実

せっかくいい求人を保有している転職サイトでも、提出書類の書き方や面接対策ができていないと、いつまで経っても就職できません。

書類で落ちている方は、その書類に不備があるのかも。

書類は通るのに、面接で落ちている方は、もしかしたら面接官への印象が悪いのかも。

そういった、書類関連(履歴書、職務経歴書)と面接に対してフォローがないサイトは注意です。

3. 営利目的だと感じた

看護師転職サイトを経由して、一人の看護師さんが転職できたら、転職先病院から看護師転職サイトに報酬が支払われます。人材紹介業は、これが当たり前です。

次から次へと看護師さんを流れ作業のように紹介すればどんどん利益が上がります。

担当者があからさまに自分の営業成績だけを追いかけているかは、なんとなく感じとれるはずです。ひとりの人生を左右していることを忘れて、自己中な求人ばかりゴリ押ししてきたら要注意です。

登録後、しつこさやなんか都合がいいなと感じたら、その転職サイトと距離をとってください。

いかがでしょうか。
看護師転職サイトの選び方や、失敗しないコツがわかりましたか?

ではここからはせっかくなので、赤木さんが実際に登録して「満足!」と感じた看護師転職サイトを紹介しておきます。

どの看護師転職サイトもすぐに登録できるので、よかったらチェックしてみてくださいね。

おすすめの看護師転職サイトベスト3

1位 看護のお仕事

看護師転職ランキング 1位 看護のお仕事

看護のお仕事の特長

コンサルタントの満足度が高く、同僚にお勧めしたいランキングも1位を獲得している。

まずは、ここをしっかりメインの活動場所にして、サブで他の転職サイトを利用するのも。

コンサルの年齢層は30前後と若め。少し年配のキャリア志向の看護師さんは合わないことも。そういった場合にも担当変更は可能です。

こんな働き方や希望や待遇など目的別でおすすめ

いろんな種類がある医療の求人を探すならココだね
  • 医療に関する求人が豊富にあり、サイト内の使いやすさに定評があります
  • 条件を細かく絞って探せるため、求人がピンポイントで検索できます
  • いろんな種類の働き方があり、ココでは意外な場所の求人が見つかります
子育てと両立して働きたい人はココだね。母は強し!
  • 家庭も子育ても、さらには仕事もという欲張りなあなたにおすすめ
  • 託児所付きの病院が、約4,000件ヒット
  • 頑張る母ナースがココの求人から自由に羽ばたいています

働いてから、やっぱり違っていたということがないよう、就職前に内部事情を独自に調査している。

病院と精通しているので、積極的に事前訪問もあり。

就職したら終わりではなく、その後の心のケアも充実している。

転職を考えているなら外せない転職サイト。

2位 ナース人材バンク

看護師転職ランキング 2位 ナース人材バンク

ナース人材バンクの特長

おそらく、1、2年も働いた看護師さんなら誰でも知ってる老舗の転職転職サイト。それだけ、現場の先輩たちも多く利用している証拠でしょう。おすすめされたことがあると思います。

利用者数は年間10万人超。

2003年からですから、18年目です。その蓄積されたノウハウは、疑う余地なし。

全国の求人情報が専任キャリアパートナー経由で手に入ります。

こんな働き方や希望や待遇など目的別でおすすめ

お年寄りに囲まれてやさしく働きたい人はココだね
  • デイサービス系の様々な求人が10,000件以上
  • おじいちゃん、おばあちゃんを支えるゆっくりとした働き方を希望するならココです
  • 高齢化社会なんて全然関係ありません!臨機応変に対応できるあなたにおすすめ
大都会東京で働きたい人はココだね
  • 日本の中心部、大都会東京で働きたい人はココおすすめです
  • 求人数、約19,000件を超す数字は見逃せません
  • 東京デビューするなら、ナース人材バンクは外せません
地に足つけてしっかりクリニックで働きたい人はココだね
  • 人情味溢れる、規模が小さめのクリニックで働きたい人はココです
  • 大きな病院とは違い、より患者さんに係われるため看護師としての自覚が高まります
  • 日本中にあるクリニックでは、少数精鋭で看護師が一生懸命働いています

看護師さんなら誰でも知っている看護師転職界の草分け。

電話がしつこいと感じる方も多いかもしれませんが、相手も距離感を迷っています。

担当の方だって人ですからと、働きながらのんびりとした転職活動をしたければその旨を伝えれば、頻繁に連絡はきません。

メールのみでお願いすることも可能。いますぐにでも転職したい方は、その気持ちをぶつければどんどん求人がやってきます。

3位 マイナビ看護師

看護師転職ランキング 3位 マイナビ看護師

マイナビ看護師の特長

ご存知看護師に限らず、多くの転職を扱っている。患者さんが保険が適用しないジャンル。

美容外科、美容皮膚科、美容クリニックへの就職希望者なら求人を多数所有している。

全国に支店があるので、電話中心の他社よりも直接会って担当と話が出来る。

こんな希望や待遇や働き方など目的別でおすすめ

看護師転職転職サイトをはじめて利用する人はココだね
  • 専門サイトをはじめて利用する人はココおすすめです
  • キャリアアドバイザーと直接会って相談できるのは、利用初心者にとって大きいです
  • わからないことだらけの転職活動は、プロの助言がとても役立つ
自分の都合の良い時間だけ働きたい人はココだね
  • 自由な働き方が選べる求人をお探しならココがおすすめです
  • とくにこういった求人は希望者が多く、既婚者や家族を優先する女性に人気
  • ゆっくり働く看護師がいたっていいじゃない
准看護師として働きたい人はココだね
  • 准看護師の求人が約15,000件のヒット。この数字はマンモス級です
  • まだまだ修行中というあなた、多くの方がココからの求人で資格を得ています

全体の求人数は劣るが、非公開求人の質の割合が高いと評判。

しつこい印象はなくむしろもっと来てほしいくらいです。

看護師のキャリアが豊富な方は、非公開求人にあてはまる確率が高いので、有利。

何でもそうですが会うと、その人との距離って縮まりますよね。

キャリアアドバイザーと実際に会って気持ちを伝えられるのは、その後のコミュニケーションに役立ち、トラブルも少なくなるでしょう。

Posted by GNTO