彼氏ができない理由8つと現状からの突破ノウハウ7つ

彼氏ができない理由8つと現状からの突破ノウハウ7つ

「なんで彼氏ができないんだろう…。」
「素敵な彼氏が現れないかなぁ…。」
「そもそも彼氏がどうしたらできるのかわからない…。」

適齢期だからと焦って結婚し、のちに最高の男性と出会ってしまうなんて絶対に避けたいですよね。

というわけで、こんにちは!
本気のアプリ婚活をそろそろ始めたい『マッチテン』編集部の山口です。

最高の男性と出会い恋愛し、結婚までの様々な障害を乗り越えていくには、一体どうしたら?

ほんの少しでも、問題解決の糸口になれたら幸いです。

それではまず、頭に入れておきたい彼氏ができない人の特徴を8つご紹介します。

1. 彼氏ができない理由 8つ

彼氏ができない女性は、おそらくどれかに該当しているでしょう。まずは、自身を知るところから探ってみませんか。

  1. 出会いの場に参加していない
  2. パーフェクトすぎる
  3. ブサイクなので諦めている。自信がない。どうせ私は
  4. 性格が良すぎ?とにかく同性っぽい扱いしかされない
  5. とにかく自己中、自分大好き
  6. 人に対して否定的、批判的、人に厳しい
  7. 仕事が忙しい。充実している
  8. たくさん失敗した女性

1-1. 出会いの場に参加していない

出会いの場に行かないから、できないですよね。彼氏ができない人は、ほぼ基本受け身です。出会っていません。ただし、ガツガツ女もダメだから、そこはバランスよく。

具体例:出会いの場に積極的に参加するけれど、男性に決断させるように振舞う。

1-2. パーフェクトすぎる

かわいい女性、美女に多いです。あとは、仕事ができる女性、長女に多いです。
あなたはとても強い女性。人前で絶対に泣かないし、一人で今までなんでも解決してきました。

しかし、残念ながらこのオーラを放つ女性は男性から見るとNG。

とっても、すばらしい意識ですが、気になる男性に狙いを定めたら少し甘えてみてください。

具体例:気になる男性に狙いを定めたら少し甘えてみる。

1-3. ブサイクなので諦めている。自信がない。どうせ私は

レスリングの吉田沙保里さんが現役の時って、女を一切感じさせない肉体とオーラを放っていましたよね。

ところが、引退したら、闘争心が消えて表情も穏やかに。急に女性らしくなりました。ブサイクだから、どうせモテないし、ではなくて、化粧、服装、髪型、表情から意識してみませんか。

具体例:コスメを変える、服装をフェミニンに、髪を染めてみる。

1-4. 性格が良すぎ?とにかく同性っぽい扱いしかされない

付き合いのいい女性だったり、男兄弟の中で育った女性に多い傾向があります。
性格がいいんですよ。場の空気を読んで、オールだってしちゃう。

「あぁ、あいつ男だから。」

そう思われないよう、男性中心の飲み会に毎回参加しません。だらだら遊びはしません。自分に付加価値をつけてみましょう。

1-5. とにかく自己中、自分大好き

これは、早めに改めないと、痛い目に合います。いっつも鏡をみて前髪を気にしたり、自分の顔ばっかり見ている女性は黄色信号です。

スマホ内に自撮り写真が10点以上ある方は、注意です。こいつ自分のことしか考えてないんだろうと思いますよね。

1-6. 人に対して否定的、批判的、人に厳しい

同性、異性問わず、人の発言に対して、まず、「いや…」と打ち消す言葉から入る癖のある人は、今すぐ改めましょう。

これを続けられると、相手は不快になり、会話をしなくなります。

相手の意見を受け入れる癖をつけてみましょう。驚くほど会話が弾みだします。

具体例:「たしかに…」、「そうですね…」肯定的な返しを習慣づける。

1-7. 仕事(学校)が忙しい。充実している

本当は出会いたいのに、仕事(学校)が忙しい方は、休日を中心に活動したいです。ただ、趣味や女友達との時間も大切にしたいからとそちらを優先しています。

男性以外でその他が充実していたら、彼氏はできません。

ここは、おもいきって何かを減らしてみましょう。

具体例:趣味を週4から週2に減らす。

1-8. たくさん失敗した女性

男って結局、やりたいだけだった。二股かけられた。いいように利用された。そんな、過去の経験から男性不信になっていたとしたら、自然な感情だと思います。

いっぱいいっぱい泣いたし、あの想いをもう一回したくないと思うのが当然の心理。

この方は、彼氏を探そうと検索していませんので、このページに辿り着いていないと思います。ゆっくりで良いと思います。

いかがでしたか?該当する箇所がありましたら、参考にしてみてください。それでは、続いて、どうして彼氏ができたのか、現状からの突破ノウハウを7つご紹介します。

2. どうして彼氏ができたのか、現状からの突破ノウハウ7つ

  1. 「彼氏できない」よりもまず自分が変われた
  2. 「理想の彼氏とは」その理想像を自分で理解した
  3. 友達の紹介もどんどん受け入れた
  4. 彼氏ができないときこそ自分を客観的に見つめた
  5. 理想と現実とのギャップ 白馬の王子様はいなかった
  6. 相手のことを好きになれなくても焦らなくなった
  7. 変化する好きのタイプを理解し、条件で追いかけすぎないようにした

2-1.「彼氏できない」よりもまず自分が変われた

2-1-1. 気がつく女性になれた

その逆を考えれば、簡単です。気がつく男性って女性は好きですから。

レディーファーストをさりげなくできる男性って魅力的ですよね。

要は、ジェントルマンファースト?を積極的にやっちゃいましょう。

合コンなどに参加をした場合には、気が利く女性だと思ってもらうために、料理を積極的に取り分けたり、飲み物を注文したりして積極的に動いてください。

自分だけ何もしないで座っていても、いい女性だなと思ってもらえません。

もちろんそうやって動いてる時、「いいよ。今度は僕がやるから。」って言ってくれたらちょっとグッときますよね。

ただし、あくまでもナチュラルに出来るならです。計算ぽかったり、普段やらないことをやってたら、疲れちゃいますしすぐバレます。

また、いつも笑顔で話せる女性は魅力的です。笑顔で話しかけられると男性はとても嬉しいです。

この人とお付き合いをしたいと思ってもらえます。

このような行動を日々継続的に癖づけておけば自然と彼氏ができたりして。

とはいっても残念ながら、嫌になるくらい男性は容姿重視の方ばかり。

自分磨きも合わせてお願いします。

2-1-2. 同性から憧れられる女性を目指した

目当ての相手に自分の魅力をしっかりアピりたいです。

自分は相手にとって不特定多数のうちの一人であり、特別な存在ではないため自分の存在を意識してもらわなければなりません。

ただ、ここは、表面的にやってもバレますから、根っこから変えられないなら、そのまま自分磨きのみに突っ走るしかないと思います。沢尻エリカ方向です。

エリカ様

自分磨きイコール自分大好きですから、思いやりや気遣いなんて絶対にしません。むしろ「私にやれよ気遣い。」ってキャラですね。

これ、若いうちは戦えるんですけど、いずれびっくりするぐらい自分に跳ね返ってきます。

その方向無理って方は、人に対する思いやりや気遣いを学び、自然に相手の男性に振舞えるように努力してください。

そうすれば、近い将来、男性にとって特別な女性になれると思います。

職場で仕事を抱えている人がいれば手伝ってあげたり、一息つくときにお茶をいれるといったことでも十分です。

目当ての男性に対してだけ思いやりや気遣いの気持ちを持つのではなく、職場にいる全員に対して同じ態度でいれば目当ての男性もその姿を見てくれているはずです。

美しさに気遣いが混ざれば本当に無敵だと思います。女性が憧れる方の共通項かもしれませんね。

自分の好みがわかって自分が変わってきたら受け入れ態勢万全です。

2-2.「理想の彼氏とは」その理想像を自分で理解した

あなたの理想の彼氏とは、どんな人ですか?

漠然と頭の中にいろいろ出てくるかもしれませんね。

そんな素敵な彼氏に出会いたいと常日頃から思っているのに、なかなか出会えてなくて悶々としていませんか?

2-2-1. 理想とする彼の条件リストを10個書いてみた

まずは、その条件リストを10個書いてみましょう。ノートでも、メモ系のアプリでも構いません。一通り書いてみて、全部目を通してみてください。

条件リストを10個

これ、10個全部当てはまる男子います?10個を追い求め続けたらおそらく、おばあちゃんになっちゃうでしょう。仮にみつかったとしても、始めだけでしょうね。

2-2-2. 3つ当てはまる人を想像してみた

その中から3つ当てはまる人なら、まあまあいると思います。

3つ当てはまる人を想像してみる

もし、3つ当てはまる人がいれば、その人は一番あなたの理想に近いと言えるでしょう。

どうです?こう考えると、自分と合いそうな男性がすぐに見つかってくると思います。

ひとつも当てはまらないのに好きになってしまうケースもありますから、心って不思議ですね。ちゃんと気持ちをおとしてよって男性陣に強く望みます。

2-3. 友達の紹介もどんどん受け入れた

彼氏ができないと感じているけど、出会いがない、いい人と巡り会えないというときには友達から紹介してもらうのもおすすめです。

友達の紹介もどんどん受け入れる

仲のいい友達からの紹介なら、安心して相手と会えるからです。もしかしたら自分に合う男性を紹介してくれるかもしれません。

また、合コンなどのイベントに行くのはこわいと感じる人でもこれなら安心です。

あらかじめどんな人なのか聞けるので、会う前に合わないかどうかある程度判断出来ますしね。

素敵な人だと思って会ってみたら、合わなかったということにならないのはとてもいいと思います。

また友達の知り合いなら、初対面の人よりも話しやすいですよね。

2-4. 彼氏ができないときこそ自分を客観的に見つめた

彼氏ができないときこそ自分を客観的に見つめる

「彼氏できないなぁ」と常日頃から考えている女性は、周囲の男性にガツガツとした印象を持たれやすいです。

ボーイフレンドをゲットするために、

  1. おしゃれを頑張っている
  2. ヘアースタイルを常にトレンドにものにしている
  3. ネイルアートの美しさにこだわっている
  4. 合コンのお誘いには毎回参加している

彼氏を欲しがるフリーの女性はこういったポイントを複数押さえています。

今の40代以降の男性って多くは、女性の表面的振る舞いに単純で、すぐ「こいつ俺のことが好きだ」と勘違いするタイプが多い印象があります。

まぁ、オジサンたちです。キャバクラで働く20代の女性たちはオジサンたちを単純だと思っているでしょうね。

でもさ、最近の20代、30代あたりの男子だと、だいぶ裏よみできるようになっていて、かけひきもそこそこ理解している印象を受けます。

あんまりアピると最近はバレますし、警戒されますから、特に口癖のように「彼氏がいないの」とか、男女間で性格が違うと、すぐにバレて異性だけでなく同性からも悪い印象を与えてしまいます。

男子からすると、恋愛に意識が高い女性は高嶺の花だと見られやすく、せっかく美人でカワイイのに、声がかかりにくくチャンスが減ってしまいます。

頑張りすぎてないかの客観性を持ちましょう。

彼氏を作るのに臆病でも頑張り過ぎでもだめ。積極的に行動しつつ、控えめにいきましょう。

続いて、議論されるべきテーマなのかすらわかりませんが、外せないテーマについて触れておきます。

2-5. 理想と現実とのギャップ 白馬の王子様はいなかった

2-5-1. 白馬の王子様はいませんでした。残念ながら

遠くで見ている分には、勝手に妄想してればいいので、いるような気持ちになれます。

白馬の王子様

ジャニーズ、漫画、アニメ、ゲームの世界に理想を置いておきましょう。

あまり高い位置に男性を持っていくと、男性も本音が出せぬまま息苦しい存在になってしまうようです。

スポーツ万能でお金持ち、頭脳明晰で女性に優しくて社会的地位にも恵まれた文武両道の男性と世界旅行をしながらダイナミックな恋愛を満喫したいと妄想するのは自由です。

ただ、仮に白馬の王子様と恋愛が出来たとしても、価値観が合わなかったり、優しすぎて気疲れしたり、イケメン過ぎて不安な暮らしになる等、頭で想像する理想の恋愛が現実になっても、案外大変になる可能性があります。

2-5-2. イケメンって実は疲れた

イケメンって実は疲れます。だって自分が大好きすぎるんだもん。「今、あの女、俺のこと見てた」的な。はいはい。

周囲への自慢用男子としてはいいのでしょうけど、それって本当に満たされてるかは謎。インスタやっている人はわかっていると思いますが一枚のラブラブな写真って一瞬ですし、作られたもの。友達でいいよね。

見た目がちょっとブサイクだっていいじゃない。心が素敵ならね。ってここ最近やっとわかったんですけど。

次にクラスメイトを好きになったり、憧れの人ではなく、彼活した時に起きやすい感覚についてのお話です。

2-6. 相手をことを好きになれなくても焦らなくなった

彼活し、条件にもあてはまる彼氏候補が数名できた。でもなんか好きになれない。そんなケースってあるあるですよね。

2-6-1. 無理に好きになる必要は全くなかった

好きでもない人を無理に好きになる必要は全くないです。

会う必要もなし。

むしろ会わない時間にどう行動してくるかを見極めたり、再度自分の気持ちを整理するのに会わない時間を大切にしたほうがベスト。

自分に振り向いてくれないうちは、気になるのに、アプローチが増えてくるとめんどくさくなるのが女性ってもの。男性もかな。ちゃんと待てる男って素敵だし、引くときしっかり引ける男も魅力的。

ガツガツ誘ってくる男性をわざと蹴とばして、その後の動きを見るのはとっても重要だと思います。

LINE連投男

蹴とばされて悔しい。自分の願いが叶わないからとその後LINE連投してくる男性なんてエゴそのものです。

2-6-2. 待てる男、適度な距離感を保てる男を探した

しっかり待てて、女性の意見を尊重してくれる男性なら自然と気持ちが向いていくと思います。

適度な距離感をキープでき、困った時にはヘルプで来てくれる。

困った時にはヘルプで来てくれる

なかなかいないですよ。これ出来る男性。

気持ちがおちるってやっぱり会えない時間にその人をどれだけ考えたかの時間に比例すると思います。

2-7. 変化する好きのタイプを理解し、条件で追いかけすぎないようにした

彼氏を作るために、自分の好きになる男性のタイプが年齢と共に少しずつ変化していることに気づきましょう。

男性の好きはいくつになっても変化しません。永遠の容姿中心主義(きっぱり)です。

それに対して、女性は年齢と共に「好きになる男性」が変化します。

好きになる男子 4歳~18歳(幼稚園から高校卒)
顔がいい人、スポーツが出来る人、頭がいい人
小学生は同じクラスの男子、中学生から学年の男子、高校生あたりから先輩までが好きの男子の範囲です。
好きになる男子 18歳~22歳(大学生、専門学校、新社会人)
顔がいい人、スポーツが出来る人、おもしろい人
イケメン全盛期、容姿が一番重要と考える女性が多い。
好きになる男性 23歳~30歳(社会人、結婚適齢期)
仕事ができる人、話しが合う人
体育会系男子衰退期、文化系男子躍進期。イケメンよりトーク力、キャラ重視傾向へ。少しずつ生活力のある人がもてるように。
好きになる男性 31歳~44歳(結婚適齢期、子育て期)
社会的地位のある人、経済力のある人
結婚を意識しているので、安定職なのかといった自分の生活を考え出す。
好きになる男性 45歳~(子育て落ち着く)
若くて体力のありそうなイケメン
特にコメントなしで。

女性は、歳を重ねるにつれ、現実的なことが重視されていきます。

その男性と過ごせば、「自分が豊かな生活がおくれる。」これがかなりの比重を占めてきます。

適齢期あたりから、現実的になり、自立した社会人でかつ好条件なスペックの男性を好みます。

もちろん個人差がありますよ。ずっとイケメンは好きですが、歳をとるにつれイケメン優先度は下がります。

そして、45歳あたりからまた若い感覚に戻っていきます。

例えば、マッチングアプリは、大卒であるとか、年収であるとか、何系に勤務しているとか、もろもろの条件で絞り込めるのでとても便利ですが、本当に気の合う人かどうかわかりません。

学生から永く付き合って結婚した人って、その人のありのままを好きになっています。

その人が出世するかもわからずに結婚していますので、信頼度も厚いですよね。

うらやましいです。

条件で選ぶ彼氏のメリット・デメリット

2-7-1. 条件で選ぶ彼氏のメリット

やはり、条件でありきで彼氏を選ぶ最大のメリットは自分に合う人を効率よく見つけられることです。

2-7-2. 条件で選ぶ彼氏のデメリット

最大のデメリットは、条件で絞りすぎるがゆえにその条件に恋してしまうことです。

「彼氏の会社がうまくいかなくなった。」、「彼氏が病気になった。」などその条件がなくなった時、「あっ、この人の地位が好きだったんだ。」なんて後から気付くのは避けたいですね。

条件のいい彼氏を紹介してもらった時、マッチングアプリで出会う際は、「その条件に恋しないこと。」これを忘れずにお願いします。

男性の好みの変化はほぼ無自覚です。品質って産地やブランド、口コミで選ぶと楽ですが、人ですからね。

以上をしっかりと頭に入れた上でマッチングアプリを使用してみてください。

おすすめマッチングアプリ

マッチングアプリ・サイト会員数男女比料金/月(税込)
ペアーズ
ペアーズ
累計
会員数
1500
万人
7

3
女性 無料
男性 3,590円
決済方法で異なる
Omiai
Omiai
 
累計
会員数
480
万人
6

4
女性 無料
男性 3,980円
決済方法で異なる
マッチドットコム
マッチドットコム
累計
会員数
187
万人
7

3
スタンダード
コース
男女共通
4,490円
ラブサーチ
ラブサーチ
※アプリなし

累計
会員数
150
万人
5

5
女性 無料
男性 3,980円
ブライダルネット
ブライダルネット
累計
会員数
非公表

活動
会員数
31
万人
4

6
男女共通
3,980円

以上、現状からの突破ノウハウを7つ紹介させていただきました。

さて、これからは、番外編として、彼氏が出来てからのお話を紹介します。

3. 番外編 彼氏ができた後のお話 ケンカした時にわかる男性の本性

仲が良い時は、いいんですよ。ラブラブなうちはね。短くも無敵な時期。

どこまでも突っ走ってください。のろけまくってください。聞くからさ。

でも、ほんの些細なやりとりから始まるケンカ。ありますよねー。

これ付き合う上で避けては通れません。

この時、どう出るかは大事ですよね。責任転換するのか。絶対に謝らないのか、言い訳するのか、嫌味っぽいのかなどなど。

私は、違う環境で育った2人がぶつかり合うのは自然だと思いますし、その時が訪れるのを実は望んでいたりします。

だって乗り越えたら、絆が増すからね。逆もあるけど。

いっぱいぶつかって、その人を知るのはとてもいいと思います。

ただ、問題のケースもあって、ありえないほどの些細な事、「ここのカレンダー先月のまま」だの、「ビールがないんだけど」っておいそれ、自分でヤレよ買えよ。そんなことでキレんな的男子は、ちょっと困りますよね。

基本的生活レベルでの環境を合わすのも当然時間が掛かりますから、ある程度は懐を大きくしておきたいところです。

色々と私のダメなところを指摘してもいいけど「言い方が柔らかい」、「ケンカした後、必ず先に折れてくれる」、「翌日先に話しかけてくる」など、それができる男性はいないかなぁ。

絶対に折れない昭和の頑固親父男子くんは、避けたいですね。

実家に一人そんなんおったわ。

4. さいごに

「恋がしたい。」
「愛が欲しい。」
「キュンキュンしたい。」

そんな願望、女性ならいくつになったって思っています。

でも、この欲求って全てもらうもの。男性に求めるものですよね。求めないで、私が与え続けますって気持ちにもなりたいですね。

その恋も愛もキュンキュンも時にせつなく、苦しくもの。

しかもこれ一瞬一行の失言、言動で無くなったりします。

個人的には恋愛って表面的にはキレイに見えるも男女の斬り合い、格闘技だと思っています。

ボコボコにやられてても一発のカウンターで大逆転もできますし、再起不能で立ち上がれなくなるほどの精神的なダメージだって起こりえます。

間合いを読む力、行く力、引く力も必要です。たった1行のLINEでノックアウトした人、撃沈した人だっているはずです。

何度、ボコボコになっても立ち上がる精神力、あとは、自身の一瞬一行の文の破壊力に責任と自覚を持ち、恋愛を成就させてください。

素敵な彼氏がみつかりますように。
お相手は、『マッチテン』編集部の山口でした。

参照資料
» 厚生労働白書 – 「恋人が欲しい」と思わない人の理由

執筆者: