彼氏欲しい大学生がバイトをするなら職場選びに注意せよ

※プロモーションを含みます
記事の監修:クラフト株式会社

今回は、彼氏欲しいと切に願う大学生をターゲットに素敵な出会いの見つけ方についてお話しします。

彼氏欲しいけどなかなか良い出会いに恵まれずに、ただ時間だけが過ぎてしまい何となく大学生活を送っていませんか。

でも、そんな事ではいけません。社会人になる前のこの時期に学業も恋愛も充実させてこそ将来に希望が持てます。ですから、彼氏を作ってもっと質の高いキャンパスライフを目指すべきです。

大学生になれば、ゼミやサークル活動やアルバイト先など、キャンパス内外で様々な素敵な出会いがあるに違いないと期待に夢を膨らませていた人が多いのではないでしょうか。

でも、実際の大学生活では出会いのために何かしらのアクションが必要です。素敵な人と出会うためには、じっとしていてはただ闇雲に時間だけがムダに過ぎてしまいます。

何もせずに彼氏欲しいと切に願うだけでは全く意味がありません。せっかく女性として生まれてきたのに恋愛のひとつも楽しめないなんて時間が勿体ないです。

また、それくらいの年齢が少女から大人の女性へと変化する時期でもあり、女として一番輝く年齢です。

確かに大学生活は、仲間と一緒に過ごすのも大事で楽しいひと時でもありますが、さらに彼氏がいればもっと充実します。

例えば、同じ大学に通う仲間に彼氏がいれば、尚更大学生活は楽しめる空間になり充実します。好きな人との幸せな時間がたくさん共有できます。

実はどんな時代になろうとも、大学生の恋愛きっかけは今も昔も変わり映えせずにお決まりのパターンです。

その代表的なきっかけが、サークル活動やアルバイトです。どちらも、新人と先輩という関係性がはっきりしていてその距離感が恋愛感情を微妙に刺激し、新人が先輩に憧れて恋したり、逆に先輩が新人を好きになって恋愛に発展します。

私の経験上、出会いがたくさんあったのはサークル活動よりもアルバイト先でした。

アルバイト先での男女の出会いは、かなりの高確率で恋愛に繋がります。学生やフリーターと立場や考え方の違いはありますが、同世代同士だと会話も弾むため簡単に打ち解けやすく、仲良くなるのも時間は掛かりません。

同じ時間帯で働くことが多かったり、休みの日や休憩時間が同じだったり、帰り道が一緒の場合など、2人っきりの時間が多ければ多いほどかなりの確率で色恋が芽生えます。

私が大学生時代に働いていた某有名飲食チェーン店のアルバイト先では、同年代のカップルはもちろん、先輩後輩の関係でも恋人同士になった人達がたくさんいました。

これは狭い空間や同じ時間を共有していると、いつの間にかお互いの距離が縮まり色恋感情が生まれるからです。ですから、彼氏欲しい大学生はアルバイト先にもチャンスがあります。

でも、勘違いしないでくださいね。いくら職場先に出会うチャンスがあるからと言っても、彼氏欲しいと切に願う全員に彼氏ができるわけではありません。

幾ら彼氏欲しいと願っても、モテる人モテない人とそれぞれで厳しい現実があります。ただ、勤め先で出会った人が彼氏になる確率はかなり高く期待できるという話です。

では、彼氏ができない大学生がその願いを叶えるためには、どんなアルバイトを選べば良いのでしょうか。

モテる人やモテない人と現実的な問題がありますが、誰でも出会いの確率を高めるのは可能です。アルバイトの選び方ひとつで少しでも多くの人に出会えるのならば試さない手はありません。

まず、彼氏欲しい大学生がアルバイト先を探す場合は、男女の比率に注目して選べば出会うチャンスが広げられます。

男性は希少価値に弱く、レアや限定など数にリミットがあるものに対して高評価し魅力を感じます。

例えば、勤め先に男性が12人女性が2人の場合、その職場の男性陣の注目は2人の女性に集まり、自然と彼女達は人気者になり希少価値が上がります。

希少価値が生まれると恋愛対象として扱われるようになり、男性から意識され好かれはじめます

ですから、彼氏欲しい大学生がアルバイト先を探す場合は、自分がどれくらいその職場で希少価値の存在になれるかがポイントです。

男性が多い職場なら、女性は希少価値と扱われるようになりモテます。さらにその女性の数が少ないほど有利になります。

お次はアルバイト先の働く環境についてです。

彼氏欲しい大学生がアルバイト先を探す場合は、男女が入り混じって働く環境の職場を選びましょう。

これは勤め先で男性との距離を縮めるためにかなり重要です。

私が大学生時代に働いていた某有名飲食チェーン店のアルバイト先では、キッチンもホールもどちらの配置も男女の数が平等になるようにシフトが組まれていました。

そのおかげで秩序はちゃんとありながらも、社員やアルバイトと隔たりが無く、お互いがお互いを助け合ってお店を盛り上げていました。

その仕事のやり取りの中で自然と互いに距離が縮まり、空き時間の雑談などで何に興味があるかわかり、次第に惹かれ合い色恋に発展しました。

ですから、彼氏欲しい大学生は男女別で働く場所が定められている勤め先は避けましょう。男女が出会うためには距離が近くなければなりません。

アルバイト選びは「男女の比率・男女が入り混じって働ける環境」この2つのポイントに注意し、出会う率を上げる方法としてお役立てください。

アルバイト先ではお客さんからも声がかかる

アルバイト先では、何も働く従業員だけが出会いのターゲットではありません。

女性の場合、接客中のお客さんにナンパされることもしばしばあり、それきっかけで付き合う人が少なからずいます。中にはこの出会い方を嫌がる人がいますが、これも立派なアルバイト先が齎した出会い方のひとつでチャンスは場所を選びません。大学生くらいの若い店員さんはとにかくモテます。

特に飲食店のホールでは、お客さんから誘われる率がかなり高いようです。愛嬌に自信がある女性はチャンスかもしれません。

最後にもうひとつ、住み込みで働く短期のアルバイト先にはドラマのような魅力的な出会いがあります。

代表的なのは、夏のビーチリゾートや冬のスキー場などです。その季節に合わせた働き方をし、1~3ヶ月程度の短期集中型のアルバイトです。

従業員とお客さんや、同じように短期間で勤める学生同士がそこで出会って色恋に発展します。

そのほとんどはワンシーズン限りの恋愛で終わるようですが、中にはそのリゾートのアルバイトが終った後も遠距離恋愛を続けて、結果的には結婚した何て稀なケースもあります。

彼氏欲しい大学生のために下記の情報サイトをおすすめします。そこでは大学生から社会人までたくさんの男女が出会っているようです。

勤め先きっかけで出会うのも良し、ネット経由で出会うのも良し、とにかくこのサイトに訪れたみなさんに良い出会いが訪れるように祈っています。

女性は基本操作無料
マッチングアプリ会員数男女比料金/月(税込)
ペアーズペアーズ累計
会員数
1500
万人
7

3
女性 無料
男性 3,590円
決済方法で異なる
OmiaiOmiai 累計
会員数
480
万人
6

4
女性 無料
男性 3,980円
決済方法で異なる
マッチドットコムマッチドットコム累計
会員数
187
万人
7

3
スタンダード
コース
男女共通
4,490円
ラブサーチラブサーチ
※アプリなし
累計
会員数
150
万人
5

5
女性 無料
男性 3,980円
ブライダルネットブライダルネット累計
会員数
非公表

活動
会員数
31
万人
4

6
男女共通
3,980円

-彼氏できない, 彼氏欲しい
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です